何ごとにも遅すぎる営業マン
とにかく何をするにも遅い人がいます。例えば月半ばを過ぎても、全然、請求書をつくるけはいがなく、上司が何度注意しても一向に早くなりません。こういう人は自分が遅いと思ったことがないので、取引先の担当者からクレームがはいっても、まるで聞く耳を持ちません。


こんな人の典型的な動作パターン
注意不明
虚 脱
退 避

手などをふらふらと動かす「注意不明の動き」があるため、なかなか請求金額を決められず、「虚脱の動き」があるため高い目標を持ってもすぐにやる気を失い、また、「退避の動き」のために何ごともグズグズと引き伸ばしたくなるので、なかなか請求書を出すことができないのです。

[戻る]