「男はつらいよ!」で見る
2.堂々とした動き方

虚勢を張って虎屋に帰る寅さん
 虎屋に帰っては来たものの、
中に入りにくくて玄関の前を
うろうろする寅次郎だが、
さくらに声をかけられて
思い切って入る決心をする。

 寅次郎はできるだけ堂々とした
態度で帰ろうとして、
虎屋の玄関で上着を肩にかけるという
派手な動きをする。
外側に大きく開く動きは、
ちょっときざで華やかな
イメージを与える。

おいちゃんやおばちゃんやさくらは
とっくにお見通しだが、
精一杯の虚勢を張っている寅次郎である。

 

【堂々としたいときの動き方】の詳しい説明

 

戻る