「男はつらいよ!」で見る
4.怒りを表現する動き方

「あばよ!」と背を向ける寅次郎
 歓迎されたのもつかの間、
虎屋の人々とけんかになり、
怒って出て行く寅さん。
引き止めるさくらにも背を向けて、
店の外へと出て行くところ。 

 地位の高い人がプイと顔を背けたり、
中座する動きは、強い怒りを感じさせるが、
寅さんの場合は、
「いやなことがあるとすぐ旅に出てしまう、
しょうがない人」というイメージを与えている。

 

【怒りを表現したいときの動き方】の詳しい説明


そっぽを向く寅次郎
 おいちゃんに意見され、
そっぽを向く寅次郎。
相手から顔を背ける動きは、
自分で解決できない問題に
立ち向かわず、
その場から逃げようとする弱さや
子供っぽさを感じさせる。

 

【怒りを表現したいときの動き方】の詳しい説明


 

戻る