3.三空間による店舗デザインの四分類
 

全国に現存する様々な店舗を

「商品空間」「客空間」「販売員空間」

という三つの空間で分析すると、

全ての店舗は、大きくは下の表のような四種類(細かくは8種類)に

分類することができます。

・・・

商品空間

商品空間とは、文字通り商品が並んでいる空間ことで、

その店の魅力を決める大きな役割を果たしています。

・・・

客空間

客が買い物をするときに使う空間のことです。

本来、客空間は商品空間の前の道に生まれるもので、

客が自由に往来することができる空間です。

・・・

販売員空間

販売員が接客や作業をするときに使う空間のことです。

三空間による店舗デザインの四分類






戻る
次へ