熱心を表すしぐさ1(相手に熱心に対応していることを感じさせるしぐさ)



熱心な印象を与えるしぐさの中で、もっとも基本的なのが、


相手の方を向く、相手を見るというしぐさです。

一般に人は自分に関心が向けられることを好むので、

相手の方を向くしぐさだけで、相手の好感を獲得することも可能です。

イスに座っていて、関心がある相手に横から話しかけられたときに

身体の向きを変えるしぐさを見てみましょう。






男性の場合

まず、相手の側の足を開いて、身体を相手の方に向けます。


次に、開いた足を軸にして身体を回転させて相手の方を向きます。

向き終わると同時に相手に向かって軽く前傾します。

同時に相手を見つめ、笑顔を見せると、より好感度がアップします。

これは女性はもちろん、男性にも好感を持たれる
熱心しぐさです。






女性の場合


女性の場合は男性のように足を広げるわけにはいかないので、

ひざをつけたまま、話し手側の足を開きます。

 男性の場合と同じように、開いた足先に力を入れて身体を回転させます。

回転し終わったら、相手の方に軽く前傾してにっこりするか、相手の目を見ます。

このしぐさだけで、礼儀正しく、相手に対して敬意や好意を

持っている人であることを伝えることができます。


 多くの人が他人に対して無関心なので、もしもあなたが上司に対して

このしぐさを使って対応すると、他の部下よりも熱心で

やる気があると評価されるでしょう。

特定の異性に対してこのしぐさを使うと、相手に対する好意を

さりげなく伝えることができます。

主に使う動き

● 一点注意の動き・・・・・・・・身体を外側から内側へ回転させて一点を指し示す動き

● 接近の動き・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・身体を前に向かってゆっくりと動かす動き


 

 


戻る
次へ