(説明のあとなどに)へりくだるしぐさ
 

商品説明をしたり、

商品に関して意見を求められてそれに答えたあとに、

偉そうに見えないようにへりくだるしぐさ。

基本的に、後ろにゆっくり下がる動きは

攻撃する意志が失われたことを相手に伝える動きで、  

相手よりも劣位であることを表現する。

説明などが終わったら、力を抜いてへりくだった立ち方をし、

 

 

そのまま、そっと後ろに下がる。

そのしぐさは、説明が終わったことと、

決して押し付けがましい意図はない

ということを表現している。 

視線を落として、一歩後ろに下がると、

目礼をしているようにも見え、礼儀正しく感じられる。

 

後はお客様の意志を尊重いたしますという控えめな態度で、

年配のお客様から好感をもたれやすいしぐさ。

主に使用する動き

 ● 虚脱の動き・・・・・・・・・・・・・・・・身体を上から下に向かって、力を抜いて動かす動き

退避の動き・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・身体を後ろに向かってゆっくりと動かす動き

 



戻る
次へ