男性を引きつけるしぐさ1(注意を引きつけるしぐさ)
気になる男性に自分の存在を意識させる
 

ことばではなく、しぐさがものを言うのは、なんと言っても恋愛の場面。

どんなに美人でスタイルがいい女性でも、取り付く島のない態度だったら、

男性はなかなか声をかける勇気が持てない。

逆に、それほど美人というわけでもないのに、

なぜか次々と男性から声をかけられるタイプは、

男性からしてみると、常に「なんとかなりそうな」

サインを出しているということになる。

問題は、どういうしぐさをしたら、男性がそのサインを

受け取るか、ということである。

ここでは、映画やドラマなどで、ヒロインが行う

男性にとって気になるしぐさを紹介する。

まず、相手と目が合うことは、恋愛の第一歩。

しかし、視線には攻撃的な意味もある。

男同士の場合、視線が合ったと言うだけで

ケンカになることもある。視線が合うということは、

そのくらい危険なことでもある。

さて、気になる男性をじっと見つめたとして、

目が合ったら、そこからどうするかが、

モテるオンナか、そうでないかの別れ道。

絶対、相手の関心を引く、必殺のしぐさはこれだ。

まず、姿勢よく立つ。

これは、あなたのプロポーションを強調するためと、

存在感をアピールするため。

姿勢をよくして、胸を張り、ウエストを引き締める。

(相手に見られることを意識したファッションをしておくこと)

そして、

じっと相手を見つめる。

相手が気づくまで、じっと見つめること。

決して、柱の影などから、こそこそとのぞいてはいけない。

それは、モテない中高生がするしぐさである。

問題は、相手が気づいたらどうするかだ。

相手があなたを見たら、あなたも

一瞬相手を見返す!

次に、口角をあげて、

にっこりと微笑みながら

うつむく!!!

この時、背中は伸ばしたまま、首だけを前に倒して

相手の視線をはずす。

へたに前傾すると、近所のおばさんの

お辞儀になるので要注意。

あくまでも、お辞儀ではなく、

はにかんで、視線をはずした

ということをわからせること。

 

 *

視線が合って、わざとらしく目をそらせるというのも

恋愛にはありがちなしぐさだが、

視線が合って、まつげを伏せるのは

古今東西、必殺のモテしぐさである。

主に使う動き

● 虚脱の動き・・・・・・・・身体を上から下に向かって、力を抜いて動かす動き

 

戻る
次へ