男性を引きつけるしぐさ2(かばいたくなるしぐさ)
浴衣を着たときに応用したい必殺技
 

 

夏は浴衣を着る機会が多いので、

その時に使える必殺のモテしぐさを紹介しよう。

浴衣というだけでも、男ごころはゆさぶられるので、

そこで、普段は見せない女らしいしぐさをみせて、

「守ってあげたい!」

という気持ちに火をつけるチャンス。

紹介する動きは、寅さんシリーズのマドンナだった

大原麗子が映画の中でやっていたもの。

そのシーンでは浴衣は着ていなかったが、

あなたが浴衣を着てデートする時には、

絶対試す価値がある、非常に女らしいしぐさである。

(ちなみに、最近の女優はこういうしぐさをしない)  

 *

まず、自分をじっと見ている(はずの)相手と目を合わせる。

あなたは珍しくオンナらしい浴衣を着ているのだから、

彼がじっとみつめる確率は高い。

彼にみつめるチャンスを与えるために、

景色か何かに気をとられたふりをしていてもよい。

そして、いきなり、「パチッ!」というイメージで

視線を合わせる。

 *

目が合ったら、一瞬、静止。

次に、

相手に背を向けながら

うつむいて視線をはずす。

 

必殺のせりふは、

「そんなに見ないで・・・」

そう言いながら、

首だけを前に倒す。

すると、

うなじが強調され、

たいていの女性は

きゃしゃで可愛く

見えるはず。

 *

どんな男性でも、自分が見つめたことで

はじらったしぐさをされたら、その意味は分かる。

これをやられて

「ドキッ!」

としない男はまずいない。

何としても、守ってやらなければならないという

使命感に燃えるはず。

たまに、おしゃれなドレスを着た時に試してもよい。

がんばれ!

主に使う動き

● 虚脱の動き・・・・・身体を上から下に向かって、力を抜いて動かす動き

 

戻る
次へ